御座石神社

ござのいしじんじゃ

秋田県仙北市西木町桧木内相内潟1

寺社人気ランキング   秋田県 4位  |  全国 1685位
17.8K アクセス  |  53 件

田沢湖畔に鎮座する、永遠の美を願った「たつ子姫」を祀るパワースポット。たつ子が飲んで龍となった「潟頭の霊泉」、たつ子が姿を映した「鏡石」などの名所がある。

基本情報

御座石神社(ござのいしじんじゃ)という社名は、慶安3年(1650年)に秋田藩主佐竹義隆公が田沢湖を遊覧した際、腰をかけて休んだことに由来します。

祭神

龍湖姫神(たつこひめのかみ)

例祭

8月10日

神事

1月元旦:歳旦祭
6月10日:春祭
8月10日:例祭
11月10日:秋祭
初宮詣、家内安全、交通安全、厄除け祈願、商売繁盛、随時お受けしています。

交通アクセス

JR田沢湖駅より羽後交通バス「田沢湖一周線」を利用、御座の石神社前にて下車、徒歩1分(所要時間約40分)
車で:東北道盛岡ICから国道46号経由50分

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局