五百羅漢寺

ごひゃくらかんじ

東京都目黒区下目黒3丁目20−11

寺社人気ランキング   東京都 116位  |  全国 986位
4,762 アクセス  |  29 件

「目黒のらかんさん」として親しまれており、300体以上の羅漢像を祀っている(もともとは500体以上)。

基本情報

「目黒のらかんさん」として親しまれている当寺の羅漢像は、元禄時代に松雲元慶禅師が、江戸の町を托鉢して集めた浄財をもとに、十数年の歳月をかけて作りあげたものです。五百体以上の群像が完成してからもう三百年の星霜を重ね、現在は東京都重要文化...

宗派

単立(1948年 黄檗宗より独立)

創建

元禄8年(1695年)

本尊

釈迦牟尼仏(拈華微笑)

開山

鉄眼道光禅師 (1630~1682)

開基

松雲元慶禅師 (1648~1710)

正式名

天恩山 羅漢寺

別名

天恩山 五百羅漢寺

文化財

松雲元慶禅師作「木造釈迦三尊及び五百羅漢等像」305躯
東京都指定有形文化財
・釈迦如来及両脇侍像 3
・大迦葉阿難陀両尊者立像 2
・十六羅漢立像 5
・十一面観世音菩薩立像 1
・白衣観音菩薩半跏踏下像 1
・地蔵菩薩坐像 1
・仏形坐像 1
・五百羅漢坐像 287
・菩提達磨坐像 1
・鉄眼道光禅師倚像 1
・松雲元慶禅師倚像 1
・白沢(獏王)像 1

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局