国上寺

こくじょうじ

新潟県燕市国上1407番地

寺社人気ランキング   新潟県 8位  |  全国 322位
54.0K アクセス  |  409 件

709年に越後一の宮弥彦大神の託宣(神様の言い伝え)により建立された、越後最古の古刹。

基本情報

国上山は、以前古志郡越の山という名所であり、雲高山もしくは雲上山と言われていました。飛鳥時代より蒲原郡に属し、聖徳太子がこの山に登って雲上記を書かれたとも伝わっています。また、その折に大悲千手観音の像を彫って、北海鎮護仏法最初の霊地と...

山号

くがみ山

宗旨

真言宗

宗派

豊山派

創建

元明天皇和銅2年(709)

本尊

阿弥陀如来

札所等

越後三十三観音霊場 第22番
越後新四国八十八ヶ所 第30番
越後弘法大師二十一ヶ所 第20番

行事

秋季柴燈大護摩火渡り大祭:10月第1日曜日

交通アクセス

■電車ご利用の場合
○上越新幹線 燕三条駅から車で30分
○JR越後線 分水駅から車で15分
■車での所要時間
○東京から(約300Km)・・・約4時間
○長野から(約180km)・・・約3時間
○金沢から(約300km)・・・約5時間
○仙台から(約300Km)・・・約7時間
○秋田から(約300km)・・・約7時間
○郡山から(約180km)・・・約3時間

拝観時間

通常 8:30~16:30
冬季 8:30~16:00 (12月~3月末日)
冬季閉山 2月~3月お彼岸まで

拝観料

大人300円
小、中、高生200円

最終編集者 りじゅ
初編集者 Omairi運営事務局

国上寺のご利益