船魂神社

ふなだまじんじゃ

北海道函館市元町7−2

寺社人気ランキング   北海道 6位  |  全国 701位
3,779 アクセス  |  28 投稿

北海道最古の神社といわれ、古来、船の守護神・海上安全・大漁祈願の神様として崇敬されてきた。源義経にまつわる伝説もある。

基本情報

船魂神社は、函館の港「巴港」を見下ろす函館山の麓、函館観光の中心地に鎮座する、北海道最古の神社です。古来、船の守護神、海上安全、大漁祈願、交通安全、開運導きの神様として崇敬されております。また、源義経を津軽海峡の海難から助け、この地へ...

祭神

(主祭神)
塩土老翁神
大綿津見神
素戔嗚尊
(相殿神)
愛宕大神

社格

村社

創建

保延元年(西暦1135年)

別名

ふなだまさん

例祭

8月10日:宵宮祭
8月11日:本祭

交通アクセス

函館市電「末広町」の電停前の「日和坂」の頂上に鎮座しております。

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局