天寧寺

てんねいじ

広島県尾道市東土堂町17−29

寺社人気ランキング   広島県 26位  |  全国 1542位
18.0K アクセス  |  102 件

祀られている賓頭盧さんは「さすり仏さん」と慕われており、自分が患っている場所と同じ場所を撫でると治ると言われ、病気平癒祈願の寺と言われています。

基本情報

1367年に尾道の道円の発願により、足利義詮が尊氏の遺志を継いで工事を寄進し、普明国師を請して開山された。創建当時は東西三町にわたる七堂伽藍を配した大寺院であった。創建当時は臨済宗であったが、元禄年間に現在の曹洞宗に転宗した。

宗旨

曹洞宗

創建

1367年

本尊

釈迦牟尼佛

文化財

三重塔(国の重要文化財)
五百羅漢
宝冠の釈迦如来

交通アクセス

尾道駅より徒歩15分。バス停「長江口」下車。

拝観時間

9:00~16:30

拝観料

無料

駐車場

お近くの絵の町館駐車場・長江口コインパーキングにお止め下さい。

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局

天寧寺のご利益