南豫護國神社

なんよごこくじんじゃ

愛媛県宇和島市丸之内3-6-2

寺社人気ランキング   愛媛県 134位  |  全国 12344位
2.2K アクセス  |  15 件

南豫護国神社は、元は鶴島神社と称し、大正3年(1914)宇和島藩の藩祖・伊達秀宗と名君として名高い5代藩主・村候、7代藩主・宗紀、8代・宗城を祀る神社として創建された。
明治44年(1911)12..

もっと見る

基本情報

0895-23-0350
御朱印: 有り(丸之内和霊神社で頂けます)

大正2年藩主4柱を祀り、鶴島神社と称して県社に列格する。
 昭和20年7月に空襲で全焼したが、復興に際して戦没英霊7000余柱を合祀し、昭和30年南予護国神社と改称した。

祭神

伊達秀宗公
護国の英霊7千余柱

社格

旧県社

創建

大正2年(1913)

別名

旧称 鶴島神社

例祭

10月5日

神事

1月1日/歳旦祭
2月11日/紀元祭
4月5日/春季慰霊祭
7月14日/夏季大祭(夏祭/輪抜け)
8月15日/英霊祭(南予地区戦没者追悼式)

交通アクセス

JR予讃線「宇和島駅」より徒歩約17分

拝観料

無料

駐車場

無し

トイレ

無し

最終編集者 えざゆた
初編集者 えざゆた 2020/07/26 00:59