櫻田山神社

さくらださんじんじゃ

宮城県栗原市栗駒桜田山神下106

寺社人気ランキング   宮城県 13位  |  全国 381位
90.1K アクセス  |  344 件

第二十五代武烈天皇が崩御(西暦五〇六年十二月八日)された。天皇に奉仕した狩野掃部ノ介及び久我大連の両名は、天皇を追慕し巡礼の旅に出た。 その途中、栗駒山の荘厳に魅せられ、天皇を偲び山麓に神社を建立し..

もっと見る

基本情報

0228-49-3631
御朱印: 有り

櫻田山神社(さくらださんじんじゃ)は、宮城県栗原市の旧栗駒町内にあたる桜田地区にある神社。正式名称は山神社(さんじんじゃ)であるが、地区名の桜田を冠した「櫻田山神社」で一般に呼ばれる。約1500年前に創建されたとされ、県内でも有数の歴...

祭神

武烈天皇(小長谷若雀命)
応神天皇(誉田別命)

社格

旧村社
神饌幣帛料供進指定神社

創建

506年

本殿

流造

別名

イケメン神社
山神社

例祭

四月第二日曜日

文化財

栗原郡栗駒町が周辺の町と合併して栗原市となったため、町時代に指定された文化財は市により再指定されている。

社殿 - 1986年(昭和61年)10月に栗駒町有形文化財に指定。2005年(平成17年)4月に栗原市有形文化財に再指定。
桜田ばやし - 栗駒町無形文化財に指定。栗原市無形文化財に再指定。春の例大祭時に奉納されている。

交通アクセス

バス
栗原市民バス「桜田線」で、高木バス停下車(フリー乗降区間)。
栗原市民バス 「岩ヶ崎線」有賀沢バス停下車

自動車
東北自動車道・築館ICより国道4号および県道築館栗駒公園線などで約12km
東北自動車道・若柳金成ICより県道中田栗駒線および県道大鳥沢辺線などで約11km
鉄道
JR東北新幹線・くりこま高原駅から約14km

拝観料

無料

所要時間

15分

駐車場

無料

トイレ

有り

最終編集者 出羽散々な日々
初編集者 Omairi運営事務局