伊豫豆比古命神社

いよずひこのみことじんじゃ

愛媛県松山市居相2-2-1

寺社人気ランキング   愛媛県 2位  |  全国 700位
28.8K アクセス  |  136 件

往古、神社の周は海で、津(海の意味)の脇の神社「つわき神社」が時が経るにおいて「つばき神社」に変化したという、また、神社の周りに藪椿を主に各椿が自生していることからも、そのように呼ばれるようになった..

もっと見る

基本情報

伊豫豆比古命神社(いよずひこのみことじんじゃ)は、愛媛県松山市居相町にある神社。式内社、旧社格は県社。神紋は十六弁八重表菊。地元では椿神社、お椿さんとも呼ばれている。

祭神

伊豫豆比古命
伊豫豆比売命
伊与主命
愛比売命

社格

式内社, 旧県社, 別表神社

創建

伝・孝霊天皇時代

本殿

王子造

別名

椿神社

例祭

春季例大祭(旧暦1月8日)
秋季例大祭(10月6日)

神事

椿祭(旧暦1月7日-9日)

交通アクセス

伊予鉄道バス
森松・砥部線「椿前」下車(松山市駅から日中15分間隔)、西へ徒歩5分。
市坪・はなみずき線「古川横田」下車(松山市駅から日中20分間隔)、東へ徒歩5分。同「椿神社前」下車、すぐ。
JR四国バス
松山高知急行線「椿宮」下車、西へ徒歩5分。

拝観料

無料

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 えざゆた
初編集者 Omairi運営事務局

伊豫豆比古命神社のご利益