和歌浦天満宮

わかうらてんまんぐう

和歌山県和歌山市和歌浦西2-1-24

寺社人気ランキング   和歌山県 22位  |  全国 1564位
27.4K アクセス  |  224 件

延喜元年(901年)に菅原道真が大宰府に向かう途中、海上の風波を避けるために和歌浦に船を停泊した。その時、神社が鎮座する天神山から和歌の浦を望み、2首の歌を詠んだ。その後、村上天皇の康保年間(964..

もっと見る

基本情報

学問の神様である菅原道真が祀られ、大宰府天満宮、北野天満宮とともに日本の三菅廟といわれています。建築にあたったのは紀州根来出身の平内吉政・政信親子。後に政信は江戸幕府の作事方大棟梁になった当代屈指の工匠です。楼門は一間楼門として最大規...

祭神

菅原道真

創建

村上天皇時代

本殿

入母屋造

例祭

3月25日

神事

初天神 - 1月25日
筆供養祭 - 8月20日

文化財

満神社本殿
天満神社楼門
天満神社 2棟
末社多賀神社本殿
末社天照皇太神宮豊受大神宮本殿

交通アクセス

南海本線和歌山市駅またはJR和歌山駅から和歌山バス「雑賀崎」循環または「新和歌浦」行きで25分、「権現前」下車、徒歩5分

拝観料

無料

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 タク
初編集者 Omairi運営事務局