溝旗神社

みぞはたじんじゃ

岐阜県岐阜市溝旗町3丁目1

寺社人気ランキング   岐阜県 6位  |  全国 680位
57.7K アクセス  |  282 件

用明天皇2年、近隣に悪疫が流行したため素戔嗚尊に祈請すると霊験が顕著に現れたため社殿を創建したと伝わる。

基本情報

岐阜県岐阜市溝旗町にある神社。旧社格は村社、銀幣社。溝旗は地名としては「みぞばた」だが、神社庁HPに基づけば社名は「みぞはた」である。

祭神

素盞嗚尊

神体

木像

社格

旧村社

創建

伝・586年(用明天皇2年)

本殿

三間社流造

例祭

ちょうちん祭 旧暦6月15日

神事

旧暦1月上午の日

交通アクセス

名古屋鉄道名古屋本線・各務原線、名鉄岐阜駅より徒歩5分(ロフト側の出入口を使用した場合)。
名古屋鉄道各務原線田神駅より徒歩10分。
東海道本線・高山本線岐阜駅より徒歩10分。

拝観料

無料

駐車場

3台分ほど有り。境内東側から進入。
神社北と公園南端東に有料駐車場有り。

トイレ

無し。隣接する溝旗公園に有り。

最終編集者 はる(松原花音推し)
初編集者 Omairi運営事務局