金神社

こがねじんじゃ

岐阜県岐阜市金町5丁目3

寺社人気ランキング   岐阜県 1位  |  全国 108位
122.9K アクセス  |  693 件

金神社は古来より産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の御神徳あらたかな神として、篤い信仰を集めております。御鎮座の年代は遠く昔、成務天皇の御代(西暦135年)に物部臣賀夫城命が国府をこの地に定め篤く金..

もっと見る

基本情報

金神社(こがねじんじゃ)は、岐阜県岐阜市にある神社である。国史見在社で旧県社。鎮座地は岐阜市の中心部に位置し、古くから金運、財運に利益があるとされる。また、付属施設である金会館は地域の交流の場として利用されている。

祭神

金大神
[配祀]
日葉酢姫命
五十瓊敷入彦命
市隼雄命

社格

国史見在社・旧県社

創建

伝成務天皇5年(135年)

本殿

流造

例祭

4月5日(岐阜まつり)

交通アクセス

東海道本線、高山本線、岐阜駅より徒歩10分
名古屋鉄道名古屋本線、各務原線、名鉄岐阜駅より徒歩15分。
最寄のバス停は、岐阜バス「文化センター金神社前」バス停。

拝観料

無料

トイレ

有り

最終編集者 tackto
初編集者 Omairi運営事務局

金神社のご利益