波自加弥神社

はじかみじんじゃ

石川県金沢市花園八幡町ハ165

寺社人気ランキング   石川県 11位  |  全国 1998位
1,830 アクセス  |  12 投稿

日本で唯一の香辛料の神様。社名の由来は、歯で噛んで辛いものすなわち、ショウガ・ワサビ・サンショウなどの古語で『薑・椒(はじかみ)』を語源としており、香辛料の神をまつる神社です。

基本情報

波自加弥神社(はじかみじんじゃ)は、石川県金沢市二日市町カ186番地にある神社。

祭神

本殿 波自加彌神 護国正八幡神
諶平堂 武内宿禰命
八幡山稲荷社 宇迦之御魂神
忠魂殿 森本地区419柱の御英霊

社格

旧社格 郷社 
延喜式内

創建

養老元(717)年

例祭

6月15日 はじかみ大祭

神事

1月16日 火伏祭、左義長
6月15日 はじかみ大祭
8月15日 水原市用水水道祭
10月第2日曜 秋季大祭

交通アクセス

IRいしかわ鉄道 森本駅より車で13分
北鉄バス 87津幡線[新道経由]八幡下車 徒歩10分

拝観料

無料

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局