高照神社

たかてるじんじゃ

青森県弘前市大字高岡字神馬野87

寺社人気ランキング   青森県 29位  |  全国 3252位
10.3K アクセス  |  38 件

高照神社は、四代藩主信政を祀る廟所に始まる。信政は宝永7年(1710年)弘前で死去し、遺命により五代藩主信寿が吉川神道に基づいて高岡の地に神葬した。明治に至って同十年に初代藩主為信を合祀している。
..

もっと見る

基本情報

高照神社(たかてるじんじゃ)は、青森県弘前市に鎮座する神社である。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。平成18年(2006年)に境内の主要な建物が国の重要文化財に指定された。

文化財

刀剣・・・銘友成作と銘真守の太刀2点(鎌倉期の作)が重要文化財に指定
甲冑・・・信政着用「黒小實勝色威甲冑」県重宝
他・・・太刀・刀・短刀・脇差・薙刀等30点余が町指定文化財

交通アクセス

弘前駅からバスで40分

拝観時間

宝物殿・・・4月下旬~9/24
開館時間・・・10:00~16:00
定休日・・・火曜日

拝観料

宝物殿の拝観料
中学生以上300円、団体(20名以上)200円
小学生以下 無料
境内は、無料

駐車場

有ります。

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局