鶴峯八幡宮

つるみねはちまんぐう

千葉県市原市中高根1223

寺社人気ランキング   千葉県 15位  |  全国 543位
11,041 アクセス  |  22 件

中高根に鎮座する鶴峯八幡宮は、鎌倉時代の建治3年(1277)に九州の宇佐八幡宮の分霊を勧請したものであるという。

基本情報

鶴峯八幡宮(つるみねはちまんぐう)は、千葉県市原市にある神社。旧社格は村社。
鶴岡八幡宮(鎌倉)・鶴谷八幡宮(館山)とともに関東の三鶴と称されています。(富津の鶴峰八幡宮も入っている説もあります)

祭神

誉田別命(応神天皇)
息長帯姫命(神功皇后)
玉依比売命

社格

村社

創建

建治3年(1277年)

神事

十二座神楽(千葉県指定無形民俗文化財)1964年4月28日登録 秋祭りに奉納

交通アクセス

◆電車 小湊鉄道【光風台駅】徒歩20分
◆お車 館山自動車道 市原I.Cより 20分

駐車場

有り

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局