建長寺

けんちょうじ

神奈川県鎌倉市山ノ内8

寺社人気ランキング   神奈川県 3位  |  全国 53位
6,155 アクセス  |  165 投稿

鎌倉五山第一位。鎌倉幕府5代執権北条時頼によって創建された日本最初の禅寺で、多数の国宝・重要文化財を持つ。初代住職は宋からの渡来僧・蘭渓道隆。

基本情報

建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山である。山号を巨福山(こふくさん)と称し、寺号は詳しくは建長興国禅寺(けんちょうこうこくぜんじ)という。鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、...

山号

巨福山

宗派

臨済宗建長寺派

寺格

大本山, 鎌倉五山一位

創建

建長5年(1253年)

本尊

地蔵菩薩

開山

蘭渓道隆

開基

北条時頼

正式名

巨福山 建長興国禅寺

札所等

鎌倉二十四地蔵9~11番, 鎌倉三十三観音霊場28番

文化財

絹本淡彩蘭渓道隆像・大覚禅師墨蹟法語規則・梵鐘(国宝)
山門・法堂・絹本著色釈迦三尊像ほか(重文)

交通アクセス

JR横須賀線北鎌倉駅下車徒歩15分、江ノ島電鉄(江ノ電バス)5分「建長寺」下車徒歩すぐ
JR横須賀線・江ノ島電鉄鎌倉駅下車徒歩25分、江ノ島電鉄(江ノ電バス)10分「建長寺」下車徒歩すぐ

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局