西方寺

さいほうじ

宮城県仙台市青葉区大倉字上下1

寺社人気ランキング   宮城県 32位  |  全国 2244位
3,055 アクセス  |  9 件

開祖ともいうべき、肥後守平貞能公は、平重盛公(内大臣、小松殿)の重臣でした。貞能公は、平家が、壇ノ浦の戦いに敗れた後も、平重盛公より託された阿弥陀如来の御霊像をまもり、源氏の追討をのがれて、この地に..

もっと見る

基本情報

022-393-2011
御朱印: 御朱印は、御廟•貞能堂、本堂寺務所、五重塔寺務所にて受け付けており、3種類あります。

西方寺(さいほうじ)は、宮城県仙台市青葉区大倉字上下(じょうげ)にある浄土宗の寺院。山号は極楽山。本尊は阿弥陀如来画像軸。観蓮社良念により開基された。正式名称で呼ばれることはまれで、一般に「定義如来」(じょうぎにょらい)と呼ばれる。年...

山号

極楽山

宗旨

浄土宗

創建

1706年(宝永3年)

別名

通称:定義さん(じょうぎさん)

交通アクセス

東北自動車道ご利用
・仙台宮城インター→仙台西道路→熊ヶ根橋交差点を右折→大倉ダム→定義
(所要時間:約45分)

仙台駅経由
・仙台駅前→仙台西道路→熊ヶ根橋交差点を右折→大倉ダム→定義
(所要時間:約60分)

拝観料

無料

駐車場

無料

トイレ

有り

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Omairi運営事務局