慈眼院 (高崎白衣大観音)

じげんいん たかさきびゃくえだいかんのん

群馬県高崎市石原町2710-1

寺社人気ランキング   群馬県 19位  |  全国 491位
64.2K アクセス  |  497 件

慈眼院はもともと高野山金剛峯寺の塔頭寺院のひとつで、創建は、鎌倉中期、執権北条義時の三男、相州極楽寺入道重時と伝えられます。昭和16(1941)年に高野山より高崎に移転しました。

基本情報

慈眼院(じげんいん)は、群馬県高崎市にある高野山真言宗の寺院である。本尊は聖観世音菩薩。通称、高崎観音。境内に高崎白衣大観音(高崎観音)がある。

宗旨

高野山真言宗

本尊

聖観世音菩薩

別名

高崎観音

札所等

関東八十八ヶ所霊場 一番札所
上州三十三観音霊場 特別霊場
東国花の寺百ヶ寺、群馬7番

交通アクセス

<b>お車でお越しの方</b>
関越高崎I.Cまたは前橋I.Cより約20分

<b>バスでお越しの方</b>
高崎駅西口ぐるりん観音山線片岡先回りに乗車 約20分
「観音山頂」下車 徒歩10分→参道やおみやげ店を楽しめます。
次の停留所「白衣観音前」下車 徒歩2分→観音様の近くで降車

拝観料

胎内拝観¥300

駐車場

近隣の、市営•民営の駐車場を利用。

トイレ

有り

最終編集者 船橋大明神
初編集者 Omairi運営事務局