小泉稲荷神社の見どころ

こいずみいなりじんじゃ

群馬県伊勢崎市小泉町231

投稿
24 7 117
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

小泉稲荷大鳥居とコスモスの絶景コラボ!
小泉稲荷神社のシンボルともいえる大鳥居周辺では、毎年10月中旬から下旬にかけて2000万本のコスモスが咲き誇ります。
今年のまだですのでいずれアップします。

最終投稿の本バージョンはこちらでした。
画像を間違えてすみません。
先にコメントがあったので、差し替え無しで行きます。(滝汗)

22 2 99
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

伊勢崎市の東端で北関東自動車道より南側の小泉町にある神社です。群馬県で一番大きいと言われている大鳥居(神社の西側)があります。
至って普通の住宅街に突然登場する大量の鳥居が、何とも異様な光景を作り出しております。

20 0 82
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

それにしても300基以上かと思われる大小の鳥居の数、そしてその密集が半端じゃない!。

19 0 87
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

三列に並んだ鳥居しかも小さな鳥居を内蔵、決して広いとは言えない境内、スペース確保の皮肉の策。
鳥居の一番上の部分、笠木が丸太で作られている神明鳥居と反りのある明神鳥居と大まかに分かれているように見える。
本家の京都伏見稲荷はほ全ての鳥居が笠木の反ったタイプで見栄えがするけれど、奉納する方としては、予算の関係で安く抑えたいのも本心だしね。
奉納者である地元では崑ちゃんがキャラクターで名の知れた葬儀屋さんがこれ見よがしに鳥居を奉納するのもおかしいとおもうかもしれないが、お稲荷さんって商売繁盛の神様だし、油揚げをお供え奉納してもう意味合いもあるんだろう。
商魂たくましいのも一考だな・・・

16 0 71
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

どこから入ったらいいのか一瞬躊躇してしまうが、石の鳥居が、ここから入ってと、無言の圧力をかけていそうなんで、ここからかな~
稲荷神社は願望成就しやすいことから、願い事がたくさん「通る」と鳥居を「通る」をかけて、たくさん鳥居が祀られることになりました。
稲荷神社は即効性が強い神社と言えますが、その分しっぺ返しや悪い意味での見返りも大きい神社です。
「ほら、願望叶えてやっただろう。だからその分だけお前も何か寄こせ」という感じで奪われるものも多いと言われます。
なので、稲荷神社の参拝はあまりオススメしません。自分の魂や心の成長ではなく、ただ単に願いが叶えばいいという自己満足的な信仰心に繋がりやすいからです。

14 0 71
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

稲荷神といいますと、「稲荷=狐」と思っている方がかなり多いと思うのですが、実は、「稲荷=狐」ではないんです!
狐は神様ではなく「ご眷属」
稲荷神は「豊受宇迦之御魂神(とようけうかのみたまのかみ)」という五穀豊穣の女神です。狐は神の家来にあたります。

「稲荷=狐」となってしまった理由は、稲荷神の功徳をもって、狐があらわれるという考えがあったからなんです。
もともと稲荷神とは言霊で「いい(飯)なり(成)」です。
食事・食物神としての信仰が広まっていきました。
五穀豊穣の神様は春の時期になると山から降りてきて、秋の収穫まで守ってくださるという神話もあります。
春になると現れる動物といえば狐だったため、「稲荷=狐」と見なされるようになったんですね。
穀物神であり、五穀豊穣の神様であった稲荷神の功徳を持っているという意味で、稲荷神社で祀られている狛狐は口に稲穂・玉・鍵などをくわえています。
稲は豊穣を巻物、鍵は蔵の鍵。富貴・豊穣・諸願成就を宝珠は諸願成就を表します。
一属で一種を咥えているのがほとんどですが、小泉稲荷神社の左狐が背に載った子狐が玉宝珠を親狐の足元に稲を鍵を抑えている珍しいタイプです。

15 0 69
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

右狐さんは、子供と戯れていますね。
子宝と子孫繁栄という意味だと思います。
この子守だけのタイプも珍しいかも…

13 0 64
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

鳥居の中から正面に小泉稲荷神社の社殿なる訳ですが、社殿が意外に地味に見えるのは先ほどの濃い鳥居群があまりに強烈だったからでしょうかね。

15 0 64
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

拝殿

小泉稲荷神社(こいずみいなりじんじゃ)
崇神天皇の時代に、毛の国開拓の祖神とされる豊城入彦命が、東夷征討の折に山城国伏見稲荷の分霊を祀って創建したものと言います。
平安時代には、耶無陀羅寺という阿弥陀寺の境内社でしが、稲荷信仰の高まりから伏見稲荷に因んだ縁で、広く信仰を集めることとなりました。
 社は大正年代に大東神社に一時合祀されましたが、後に戻されて氏子の管理となりました。
以来、商売繁盛と五穀豊穣の神として広く崇敬され、境内には祈願成就のお礼のために奉納された二百余の赤鳥居が林立しています。
社殿は昭和36年に造営されたものです。

12 0 58
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

拝殿内部

本殿に祭られし、御祭神は。

稲荷神(イナリノカミ)

宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)

『須佐之男命』と『大山津見神』との間の子で、兄神に『大年神』がいる。
稲・穀物・食物の神、商売繁盛の神として有名である。『稲荷神』としても数多く信仰されている。

12 0 60
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

本殿、意外と質素な造りですね。こうして見ると一地方の普通の神社さんですね。

11 0 61
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

社殿の裏側に石碑があり、奥の宮新築記念碑
左側の社です。

13 0 62
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

その隣には稲荷社と白狐奉納所があり。
稲荷社は元小泉稲荷神社と呼ばれる。
小泉稲荷神社の奥宮的な位置付けになっている。
現在は、大東神社とともに国定赤城神社の兼務社だという。

12 0 55
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

稲荷社社殿には艶やかな装束と浄衣(じょうえ)を掛けられた狐がいた。

14 3 62
22日前
小泉稲荷神社,見どころ,アゲハ

小泉稲荷大鳥居とコスモスの絶景コラボ!
小泉稲荷神社のシンボルともいえる大鳥居周辺では、毎年10月中旬から下旬にかけて2000万本のコスモスが咲き誇ります。ので、今年のまだですのでいずれアップします。

4 0 73
4ヶ月前
小泉稲荷神社,見どころ,TOKKY1747

この日はちょうどコスモス祭りの日で、大鳥居のある一帯のコスモス畑には多くの観光客が訪れており、境内には祈願成就のお礼のために奉納された300基近くの赤鳥居が3列に林立していて壮観でした。

3 0 57
4ヶ月前
小泉稲荷神社,見どころ,TOKKY1747

第10代崇神天皇の時代に、毛の国開拓の祖神とされる豊城入彦命が東夷征討の折に山城国伏見稲荷の分霊を祀って創建したものと云われているそうで、平安時代には、耶無陀羅寺という阿弥陀寺の境内社でしたが、稲荷信仰の高まりから伏見稲荷に因んだ縁で、広く信仰を集めることとなったそうです。その後、慶長5年(1600年)、この地の領主・久永源兵衛崇敬の念が篤く、敬神の範を示した為に領民は氏神としたと云われていて、特に江戸時代末期の祭礼日には近郷近在の参詣人で非常に賑わったそうです。その後、大正年代に大東神社に一時合祀されましたが、後に戻されて氏子の管理となりました。

4 0 52
4ヶ月前
小泉稲荷神社,見どころ,TOKKY1747

JR両毛線国定駅の南東、3キロ程に鎮座する神社です。