落柿舎

らくししゃ

京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20

寺社人気ランキング   京都府 626位  |  全国 12037位
60 アクセス  |  0 投稿

落柿舎は元禄の俳人向井去来の遺跡である。去来が落柿舎を営んだのは、 貞享四年(1687)以前で、芭蕉が初めて訪れたのは元禄二年(1689)あわせて三度来庵す。元禄四年に滞留した際『嵯峨日記』を誌した。

基本情報

交通アクセス

JR嵯峨嵐山駅より徒歩15分
阪急嵐山駅より徒歩約30分
市バス・京都バス 嵯峨小学校前より徒歩約10分

拝観時間

9時~17時(1月、2月は10時~16時)

拝観料

250円

最終編集者 Eizo Iwasa 2018/12/10 18:48
初編集者 Eizo Iwasa 2018/12/10 18:38