Eizo Iwasa のおまいり

投稿
6 0 40
6日前
福厳寺,見どころ,Eizo Iwasa

神戸市兵庫区の福厳寺です。福原西国観音霊場 第28番 
山号は巨鼈山(きょごうざん)で巨に丸の寺紋

訪問日2019/03/17
11 0 30
6日前
福厳寺,御朱印,Eizo Iwasa

神戸市兵庫区の福厳寺の御朱印です。福原西国観音札所 第28番

訪問日2019/03/17
10 0 32
6日前
満福寺,御朱印,Eizo Iwasa

神戸市兵庫区の梅松山満福寺の御朱印です。福原西国観音霊場 第25番
一階で御朱印をお願いすると内階段から二階本堂に通してもらって、参拝しました。

訪問日2019/03/17
5 0 28
6日前
満福寺,見どころ,Eizo Iwasa

神戸市長田区の満福寺です。福原西国第5番

訪問日2019/03/17
7 2 37
6日前
満福寺,御朱印,Eizo Iwasa

神戸市長田区の海運山満福寺の御朱印です。「福原西国第五番」の札所印が押してありますが、これは満願可能の霊場なのかな?

訪問日2019/03/17
10 0 94
25日前
蹉跎神社,見どころ,Eizo Iwasa

枚方市の蹉跎神社にあった消火ポンプです。

8 0 68
25日前
蹉跎神社,見どころ,Eizo Iwasa

枚方市の蹉跎神社です。社務所には「本日は終了しました」という札が出ていました。17時15分頃。

8 1 82
25日前
意賀美神社,見どころ,Eizo Iwasa

枚方市の意賀美神社の梅林です。本日のところ、六、七分咲きです。

8 0 56
25日前
意賀美神社,見どころ,Eizo Iwasa

枚方市の意賀美神社の梅祭り予告ポスターです。完全に宣伝になってしまいますが、まあ、いいじゃないか....

10 0 54
25日前
意賀美神社,御朱印,Eizo Iwasa

枚方市の意賀美神社の御朱印です。

14 1 171
約2ヶ月前
事代主神社,見どころ,Eizo Iwasa

徳島市通町の事代主神社です。市内中心部にありますが、旧鎮座地は徳島市八万町の夷山城の南側にあったといわれています。その摂寺であった龍寶山圓福寺が夷山に取り残されており、そちらでも恵美須さんの御朱印は頂けます。

訪問日2019/01/03
16 1 141
約2ヶ月前
事代主神社,御朱印,Eizo Iwasa

徳島市通町の事代主神社の御朱印です。

訪問日2019/01/03
10 0 115
約2ヶ月前
敷島神社,見どころ,Eizo Iwasa

敷島神社の本殿背後の小山の頂にある荒墳です。石郭が露出しており、被葬者は知る由もありませんが、敷島神社は、この古墳を拝むような形で建てられています。

訪問日2019/01/03
13 0 114
約2ヶ月前
井上八幡神社,見どころ,Eizo Iwasa

徳島市国府町井戸の井上八幡神社です。四国17番札所井戸寺に隣接しています。現在の祭神は応神天皇ということになっています。創建は井戸寺と同じ白鳳二年と公称していますが、神代からあった雰囲気があります。私は、この井上八幡神社を式内社和多都美豊玉比売神社に比定しています。本殿の中に座っているのは、応神天皇ではなくて、綿津見豊玉姫です。

訪問日2019/01/03
15 0 115
約2ヶ月前
井上八幡神社,御朱印,Eizo Iwasa

徳島市国府町井戸の井上八幡神社の御朱印です。名方郡十二社の一社です。

訪問日2019/01/03
12 0 84
約2ヶ月前
大御和神社,見どころ,Eizo Iwasa

徳島市国府町の大御和神社(おおみわじんじゃ)です。またの名は印鑰大明神。幟の上部にある神紋は、昔風の倉庫の鍵です。

訪問日2019/01/03
14 0 112
約2ヶ月前
大御和神社,御朱印,Eizo Iwasa

徳島市国府町の大御和神社の御朱印です。井戸寺東隣の井上八幡神社宮司宅にて頂きました。

訪問日2019/01/03
11 0 82
約2ヶ月前
敷島神社,見どころ,Eizo Iwasa

吉野川市鴨島町の敷島神社、通称、西の宮です。祖父に連れられて何度か参拝したことのある神社に何十年ぶりだか、お参りしました。いつも石井町の多祁御奈刀弥神社とセットで参拝するのが我家の仕来りでした。この神社は、最近になってから「敷島神社」と改称したのですが、「敷島神社」と呼ぶ人は少なく、「西の宮」が通り名になっています。「敷島神社」と改称する前は「八幡神社」だったんです。「八幡神社」は日本で一番多い神社ですが、その大半は元から「八幡神社」だったわけではなく、中世に看板を掛け替えているんです。元々の氏神様を捨てたり、摂社に追いやったりして、当時の流行にあやかり、時の権勢におもねった結果です。こういうことを言うと、「あなたは、神社を貶めたいのですか!」などと非難する人があるかもしれませんが、私は神社を貶めようとしているのではなく、「八幡神社」と改称しないと神社の存続が難しいようにしてしまった当時の世相や流行を追いたがる俗人の信仰のあり方を情けないと思うだけです。この神社が「八幡神社」であった頃も、心ある人は「八幡神社」とは決して呼ばず、「西の宮」と呼んできたのです。現在の主祭神は応神天皇ということになっていますが、写真右手の赤い屋根の小さな祠は事代主命を祀っています。境内摂社というよりも往古の社務所、授与所の名残のような存在と感じました。事代主命の通称が「西の宮さま」だったのだと思います。

訪問日2019/01/03

最近訪れた寺社

訪れたエリア

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • a
  • b
  • c
  • d
  • e
  • f
  • g
  • h
  • i
  • j
  • k
  • l
  • m
  • n
  • o
  • p
  • q
  • r
  • s
  • t
  • u