猫神神社 (猫神社)

ねこがみじんじゃ(ねこがみしゃ)

鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

寺社人気ランキング   鹿児島県 37位  |  全国 4700位
15.0K アクセス  |  31 件

ねこがみさま、猫神社(ねこがみしゃ)とも。
島津義弘公が、朝鮮出兵の際に七匹の猫を連れて行き、猫の目の瞳孔を見て時間を推測していたという逸話がある。朝鮮から生還した2匹の猫が祀られている。

基本情報

仙巌園の中にある小祠。猫長寿・守護のお札や絵馬を求め、全国の愛猫家が参拝に訪れる。
昔と位置が変わっているので、仙巌園のパンフレットを参照のこと。

祭神

慶長弘安の役に従軍し、帰還した猫2匹
通称「ヤス猫」

社格

無格社(仙巌園の邸内祠)

本殿

小祠

別名

猫神社(ねこがみしゃ)
ねこがみさま
時の神様

例祭

愛猫長寿祈願祭 2月22日

「ニャン=2x3」にちなんだ「猫の日」に愛猫の長寿を祈る祭事。
※仙巌園は飼い猫の持ち込みは禁止されているので注意。飼い猫の写真などを持ち込むこと。

交通アクセス

鹿児島中央駅から20分
鹿児島空港から40分(姶良IC~国道10号線経由)
桜島フェリー桟橋から10分

拝観時間

8:30~17:30(仙巌園 年中無休)

拝観料

大人1,500円(仙巌園入園料)

所要時間

1時間30分(仙巌園含む)

駐車場

有り

トイレ

有り

最終編集者 YaMa-HiSa
初編集者 テンキの粉 2019/10/24 11:10