諏訪神社 (下仁田町)

すわじんじゃ

群馬県甘楽郡下仁田町大字下仁田319番

寺社人気ランキング   群馬県 293位  |  全国 10782位
2.6K アクセス  |  26 件

諏訪神社の創建は戦国時代、旧八幡神社遷座地に武田信玄が信州諏訪大社(長野県諏訪市又は下諏訪町)の分霊を勧請したのが始まりと伝えられています。
以来、周辺地域の鎮守として崇敬されています。
江戸時..

もっと見る

基本情報

祭神

建御名方命(たけみなかたのかみ)
八坂刀賣命(やさかとめのみこと)
品陀和気命(ほむだわけのみこと)
《合》菅原道真,大物主神,

社格

旧村社

創建

不明

本殿

一間社流造銅板葺

神事

諏訪神社秋季例大祭(下仁田秋まつり)10月二週の土日
天保年間(1830~1844)より続く歴史ある勇壮な祭り。
神輿渡御や七台の山車が繰り出し巡行する。

交通アクセス

上信越道下仁田ICより15分

駐車場

有り

トイレ

公民館兼社務所に有り

最終編集者 アゲハ
初編集者 アゲハ 2019/12/24 13:47