エム のおまいり

御朱印デビューは平成31年1月3日。近所のお寺さんです。
土日に都内を中心に寺社巡りをしています。
他の趣味は、写真とエレキギターを少々。
過去のお参り記録は少しずつアップしていこうと思います。
Omairi登録日:2019/3/6
投稿
10 0 32
約19時間前
冨士御室浅間神社 本宮,見どころ,エム

冨士御室浅間神社・本宮社です。
里宮と同じ境内にあります。
699年富士山二合目に鎮座しましたが、富士山噴火のため何度も焼失。また、厳しい自然環境から老朽化が激しく、何度も再興されたが、永久保存のため昭和49年に現在地へ 遷祀したとのこと。

訪問日2019/06/22
10 0 33
約19時間前
冨士御室浅間神社 本宮,御朱印,エム

冨士御室浅間神社・本宮の御朱印です。
書き置きでの拝受です。

訪問日2019/06/22
9 1 31
約19時間前
冨士御室浅間神社 里宮,授与品,エム

冨士御室浅間神社で頂いた木花開耶姫命の姿が入ったお守り。
カードサイズでゴールドの金属製です。
とっても金運が上がりそう(*ノω・*)テヘ
初穂料は1500円也。

訪問日2019/06/22
8 0 32
約19時間前
冨士御室浅間神社 里宮,見どころ,エム

上、とっても不思議な姿のオブジェ「百福の龍宝珠」。
説明の立札によると、「上昇、隆盛を意味する龍で宝珠を象ることで、国家・地域の繁栄を祈願したと言われております。」
中、「不老長寿の翁とその妻」の像
下、大鳥居からの参道。4/29に流鏑馬が行われるらしい。

訪問日2019/06/22
8 0 30
約19時間前
冨士御室浅間神社 里宮,見どころ,エム

上、西鳥居から入りました。
中、随神門。
下、里宮社。

訪問日2019/06/22
8 0 32
約20時間前
冨士御室浅間神社 里宮,御朱印,エム

北口本宮冨士浅間神社の次に参拝したのが河口湖畔に鎮座する冨士御室浅間神社。
同一境内に里宮と本宮があります。
武田信玄の祈願所で、富士山最古の神社だそうな。
30分ほどで見て回れる広さです。
写真は里宮の御朱印。

訪問日2019/06/22
11 0 39
2日前
北口本宮冨士浅間神社,見どころ,エム

上、拝殿から右に奥へ進むと、小さな鳥居があります。こちらが、富士吉田口登山道の入口。
中、10分ほど歩くと見えてくる大塚丘。日本武尊が祠を建てた場所。こちらの神社の発祥の地。
下、ちょっと階段をのぼると見えてくる祠。意外と小さいです。

訪問日2019/06/22
11 0 34
2日前
北口本宮冨士浅間神社,見どころ,エム

上、随神門。
中、拝殿。
下、拝殿の様子。

訪問日2019/06/22
11 0 40
2日前
北口本宮冨士浅間神社,見どころ,エム

上、一の鳥居。富士山ではなく、ワ冠の冨士山になってます。
中、杉の巨木と江戸時代からの灯篭に囲まれた長い参道。
下、日本で最大の木造大鳥居。大きさに圧倒されます。

訪問日2019/06/22
12 2 42
2日前
北口本宮冨士浅間神社,御朱印,エム

北口本宮冨士浅間神社には摂社として諏訪神社があります。
御朱印も頂けます。
こちらの書体もカッコイイ。

訪問日2019/06/22
9 0 32
2日前
北口本宮冨士浅間神社,御朱印,エム

東口本宮富士浅間神社の次に訪れたのは、北口本宮冨士浅間神社。
日本武尊が東方への遠征の際にこの地に祠を建てて富士山を祀ったのがこの神社の始まりらしい。
境内奥に富士吉田口登山道の入口があります。
参道、境内は結構広く、見て回るには1時間ほど必要かと思います。
御朱印の文字は独特の書体で、ダイナミックでカッコイイですね。

訪問日2019/06/22
12 0 45
3日前
東口本宮冨士浅間神社,見どころ,エム

上、大鳥居
中、神門
下、社殿

訪問日2019/06/22
13 4 53
3日前
東口本宮冨士浅間神社,授与品,エム

東口本宮冨士浅間神社で御朱印帳を頂きました。
赤富士のデザインに惚れてしまった。
この御朱印帳で浅間神社巡りもいいなぁと思っております。
初穂料は御朱印代込で2,000円。

訪問日2019/06/22
11 0 49
3日前
東口本宮冨士浅間神社,御朱印,エム

富士山浅間神社の5社を回ってきました。
生憎の雨模様で、富士山は全然見えませんでしたが・・・(T_T)
まず向かったのが、東口本宮冨士浅間神社。
富士山ではなく、不二山と表記されていました。
30分ほどで見て回れる広さです。

浅間神社の御祭神は日本神話でとても美しい神様と言われている木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。
この名前を聞くと、思い出す和歌があります。
「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花」
競技かるたで序歌として詠まれる歌です。
競技かるたの青春ストーリー「ちはやふる」を見ていた方はご存知でしょう。
この歌に木花咲耶姫命のお名前が隠されています。

訪問日2019/06/22
12 0 50
4日前
松月院,見どころ,エム

右上、本殿。
右下、豊川吒枳尼真天が祀られています。狐に跨った女神様だそうな。
左、日本最初の本格的西洋式砲術を指揮した高島秋帆という方の顕彰碑

訪問日2019/06/16
13 0 46
4日前
松月院,見どころ,エム

門がいっぱいあり、どれが山門?(笑)
上、通り沿いの石門。
中、記念碑を通過して見えてくる門。これが山門でしょうね。
下、山門を通過して広い駐車場を抜けると境内への門があります。

訪問日2019/06/16
14 0 41
4日前
松月院,御朱印,エム

東京大仏・乗蓮寺から徒歩5分ほどの松月院に寄らせて頂きました。
歴史的云々は割愛しますが、徳川家康より朱印地40石を寄進された格式ある曹洞宗寺院です。
新東京八名勝、板橋十景に選ばれており、境内がとても綺麗に整備・掃き清められているお寺です。
私が参拝に伺った時はとても静かな様子でしたが、数多くのしだれ桜や梅の木があり、春には数多くの参詣者で賑わうそうです。
ご本尊の御朱印を頂きましたが、一緒に「禅の友」、「曹洞宗グラフ」の小冊子も頂きました。

訪問日2019/06/16
12 0 58
5日前
乗蓮寺     (東京大仏),見どころ,エム

乗蓮寺の閻魔堂です。

訪問日2019/06/16

最近訪れた寺社