ボブ のおまいり

 兵庫県西宮市出身で伊丹市在住です。
 1997年7月4日に初めて御朱印を拝受しました。以来、四国八十八ヶ所霊場、四国別格二十霊場、西国三十三ヶ所観音霊場、西国薬師四十九霊場、関西花の寺二十五ヵ所霊場、仏塔古寺十八尊霊場、大和七福八宝巡りを結願しました。
 暫く寺社参拝を休止していましたが、2016年6月25日からの東京都中野区での単身赴任生活をきっかけに再開し、2017年3月24日にOmairi.clubに初投稿しました。東京で過ごした3年間で、鎌倉三十三ヶ所観音霊場、秩父三十四ヶ所観音霊場、昭和新撰江戸三十三ヶ所観音霊場、東京十社、7つの七福神巡り等を結願し、東京都415、神奈川県112、埼玉県106を含め、北海道、東北、関東甲信越、静岡と東日本各地を計963箇所も訪れることができました。
 2019年6月18日に単身赴任を終え、伊丹市に戻りました。どうぞ宜しくお願いします。
投稿
45 0 77
約14時間前
金龍寺,見どころ,ボブ

宝塚市の金龍寺の山門です。
摂津国八十八箇所第74番札所です。
金龍寺は聖徳太子が摂津武庫七大寺院のひとつとして建立したと伝えられています。
1582年(天正10年)の荒木村重と織田信長の戦闘に巻き込まれ堂宇がことごとく焼失し、縁起も不詳になってしまいました。
現存する建物は元禄年間(1688~1704年)に赤穂義士を支援した天野屋利兵衛が、泉州堺より移築寄進したとの話が伝わっています。
現在では、ぼたんの季節になると300を越える花々で境内はうずもれ、「ぼたんの寺」として有名となっています。

訪問日2020/08/06
44 0 72
約14時間前
金龍寺,見どころ,ボブ

宝塚市の金龍寺の鐘楼です。

訪問日2020/08/06
46 0 69
約14時間前
金龍寺,見どころ,ボブ

宝塚市の金龍寺の本堂です。庫裏と一体化となっています。
現存する建物は元禄年間(1688~1704年)に赤穂義士を支援した天野屋利兵衛が、泉州堺より移築寄進したとの話が伝わっています。

訪問日2020/08/06
44 0 67
約14時間前
金龍寺,見どころ,ボブ

宝塚市の金龍寺の本堂です。庫裏と一体化となっています。
金龍寺は聖徳太子が摂津武庫七大寺院のひとつとして建立したと伝えられています。
御本尊は聖観世音菩薩です。

訪問日2020/08/06
46 0 70
約14時間前
金龍寺,見どころ,ボブ

宝塚市の金龍寺の本堂への入口です。
内部の額は聖徳太子の十七条憲法です。
御本尊は聖観世音菩薩です。

訪問日2020/08/06
41 0 67
約14時間前
金龍寺,見どころ,ボブ

宝塚市の金龍寺の地蔵堂です。

訪問日2020/08/06
41 0 68
約14時間前
金龍寺,見どころ,ボブ

宝塚市の金龍寺の寺号碑です。
分かりにくい場所にあります。寺院への入口の道路の脇にありました。

訪問日2020/08/06
46 2 73
約14時間前
金龍寺,御朱印,ボブ

宝塚市の金龍寺の御朱印です。摂津国八十八箇所第74番札所です。
金龍寺は聖徳太子が摂津武庫七大寺院のひとつとして建立したと伝えられています。
1582年(天正10年)の荒木村重と織田信長の戦闘に巻き込まれ堂宇がことごとく焼失し、縁起も不詳になってしまいました。
現存する建物は元禄年間(1688~1704年)に赤穂義士を支援した天野屋利兵衛が、泉州堺より移築寄進したとの話が伝わっています。
現在では、ぼたんの季節になると300を越える花々で境内はうずもれ、「ぼたんの寺」として有名となっています。

訪問日2020/08/06
49 0 87
1日前
長寿院,見どころ,ボブ

明石市の長寿院の山門です。帰りがけに撮影しました。
明石市立天文科学館のすぐ傍に位置しています。
もともとは明石藩8代藩主・松平直明の父である松平直良が、母の菩提を供養するために越前木本に建立したことに始まり、1682年(天和2年)直明が越前から入封した際に明石へ移転しました。
境内にある「旧明石藩主松平家廟所」には8代藩主・松平直明から15代藩主・松平斉宜までの歴代藩主とその家族の墓があります。
長寿院は保育所が併設されています。

訪問日2020/08/04
51 0 88
1日前
長寿院,見どころ,ボブ

明石市の長寿院の本堂です。
明石市立天文科学館のすぐ傍に位置しています。
明石は日本標準時、東経135度の子午線が通る街です。

訪問日2020/08/04
51 0 85
1日前
長寿院,見どころ,ボブ

明石市の長寿院の鐘楼と梵鐘です。

訪問日2020/08/04
52 0 82
1日前
長寿院,見どころ,ボブ

明石市の長寿院の明石市指定文化財、史跡「旧明石藩主松平家廟所」の入口と説明板です。
「明石市指定文化財(昭和四十七年度)
史跡「旧明石藩主松平家廟所」
一、明石藩主松平直明(なおあきら)から斉宜(なりこと)まえの歴代藩主とその家族の墓がある
一、御霊屋(おたまや)は弘化二年(1845)松平慶憲(よしのり)が斉宜の墓前に建てたものである
  明石市教育委員会」

訪問日2020/08/04
51 0 81
1日前
長寿院,見どころ,ボブ

明石市の長寿院の史跡「旧明石藩主松平家廟所」の御霊屋です。
15代藩主・松平斉宜夫妻を祀るため、1845年(弘化2年)に16代藩主・松平慶憲により建立されました。

訪問日2020/08/04
51 0 80
1日前
長寿院,見どころ,ボブ

明石市の長寿院の史跡「旧明石藩主松平家廟所」です。明石市指定文化財です。
8代藩主・松平直明から15代藩主・松平斉宜までの歴代藩主とその家族の墓があります。

訪問日2020/08/04
52 0 78
1日前
長寿院,御朱印,ボブ

明石市の長寿院の住職の署名入りの貴重な御朱印です。署名入り御朱印を初めて頂戴しました。
実は17時を過ぎに参拝しましたが、快く対応してくださいました。
神社用の御朱印帳しか持ち合わせていなかったため、書置き御朱印を所望したところ、見開きサイズの書置き御朱印を拝受しました。

訪問日2020/08/04
49 0 75
1日前
大蔵院,見どころ,ボブ

明石市の大蔵院です。
大蔵院の創建は応安3年(1370)と伝えられています。
当地は中世に築かれた大蔵谷城の跡地とされ、居城を三木城に移し廃城になると赤松裕尚によって大蔵院を移したそうです。

訪問日2020/08/04
49 0 74
1日前
大蔵院,見どころ,ボブ

明石市の大蔵院の山門です。

訪問日2020/08/04
49 0 75
1日前
大蔵院,見どころ,ボブ

明石市の大蔵院の本堂です。改修工事中でした。
御本尊は聖観世音菩薩です。

訪問日2020/08/04

最近訪れた寺社