ボブ のおまいり

 兵庫県西宮市出身で伊丹市在住です。
 1997年7月4日に初めて御朱印を拝受しました。以来、四国八十八ヶ所霊場、四国別格二十霊場、西国三十三ヶ所観音霊場、西国薬師四十九霊場、関西花の寺二十五ヵ所霊場、仏塔古寺十八尊霊場、大和七福八宝巡りを結願しました。
 暫く寺社参拝を休止していましたが、2016年6月25日からの東京都中野区での単身赴任生活をきっかけに再開し、2017年3月24日にOmairi.clubに初投稿しました。東京で過ごした3年間で、鎌倉三十三ヶ所観音霊場、秩父三十四ヶ所観音霊場、昭和新撰江戸三十三ヶ所観音霊場、東京十社、7つの七福神巡り等を結願し、東京都415、神奈川県112、埼玉県106を含め、北海道、東北、関東甲信越、静岡と東日本各地を計963箇所も訪れることができました。
 2019年6月18日に単身赴任を終え、伊丹市に戻りました。どうぞ宜しくお願いします。
投稿
59 11 131
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の鳥居と参道です。
舞子六神社の創建は、元禄二年(1689年)まで遡ることができますが、神社に関する古記録が失われているので、それ以前については不詳です。
江戸時代前期に、播州明石郡山田村の総鎮守として六社大明神の社を建て、六柱の神を祀ったのが創始であると思われます。
御祭神は、伊邪那岐大神・伊邪那美大神・天照皇大神・素盞男大神・月夜見大神・蛭子大神の六柱です。
境内前からは明石海峡大橋と淡路島が見えますが、あいにく曇天でした。快晴の日に再訪したいです。

訪問日2020/06/03
60 2 119
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の美しい花手水です。

訪問日2020/06/03
60 0 112
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の拝殿です。
御祭神は、伊邪那岐大神・伊邪那美大神・天照皇大神・素盞男大神・月夜見大神・蛭子大神の六柱です。

訪問日2020/06/03
59 2 113
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の拝殿です。
御祭神は、伊邪那岐大神・伊邪那美大神・天照皇大神・素盞男大神・月夜見大神・蛭子大神の六柱です。

訪問日2020/06/03
55 0 104
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の横からの拝殿と本殿です。

訪問日2020/06/03
55 0 102
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の境内にあるお松大明神を祀る社です。

訪問日2020/06/03
54 0 103
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の境内社です。
左から須賀原社、白髯社、稲荷五社、大歳社です。

訪問日2020/06/03
52 0 101
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の境内の大黒社(左)と戎社(右)です。
大黒様と恵比寿様の石像は、御影石づくりで日本一大きいとされています。
恵比寿さまのお顔が、今まで見たお顔と印象が全く違います。

訪問日2020/06/03
52 0 98
1日前
舞子六神社,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の境内前からの眺望です。
明石海峡大橋と淡路島が見えますが、あいにく曇天でした。快晴の日に再訪したいです。

訪問日2020/06/03
59 11 126
1日前
舞子六神社,御朱印,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の夏越の大祓 見開き御朱印(直書)です。
社務所を訪れたとき、多くの御朱印を郵送対応されているところでした。
お聞きしたら、関東からの依頼がとても多いそうです。

訪問日2020/06/03
58 0 106
1日前
舞子六神社,御朱印,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の6月月替わり御朱印(直書)です。

訪問日2020/06/03
57 0 105
1日前
舞子六神社,御朱印,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の六柱の神さまの御朱印(直書)です。
御祭神は、伊邪那岐大神・伊邪那美大神・天照皇大神・素盞男大神・月夜見大神・蛭子大神の六柱です。

訪問日2020/06/03
56 2 107
1日前
舞子六神社,御朱印,ボブ

神戸市垂水区の舞子六神社の明石海峡大橋をイメージした御朱印(直書)です。
美しいデザインです。

訪問日2020/06/03
45 0 77
1日前
舞子延命地蔵,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子延命地蔵尊です。JR舞子駅近くに位置しています。
高さ4mの大きなお地蔵さんで、文政8年(1825年)、漁船安全と悪病不入のため村人が作ったと伝えられています。
地元では「たたき地蔵」と呼ばれ、木槌で台座をたたきながら祈れば願いが叶うとされています。
昔高知の桂浜を航海中、網にかかったお地蔵さんが船倉に転がり込み、あまりに重いのでどうすることもできず、荷物と一緒に山田の浦(舞子の浜)まで航海して荷揚げと一緒にあげたとの伝説があります。
掲示されていた御詠歌です。「ありがたや 舞子の浜のお地蔵さん 救い上ぐれば 弥陀の浄土へ」

訪問日2020/06/03
46 0 72
1日前
舞子延命地蔵,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の舞子延命地蔵尊です。
高さ4mの大きなお地蔵さんで、文政8年(1825年)、漁船安全と悪病不入のため村人が作ったと伝えられています。
地元では「たたき地蔵」と呼ばれ、木槌で台座をたたきながら祈れば願いが叶うとされています。
高さ4メートルのお地蔵さんで、台座の横には木槌が置かれています。

訪問日2020/06/03
46 3 81
1日前
舞子台場跡,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の明石藩舞子台場跡(舞子砲台跡)と明石海峡大橋と淡路島です。
JR舞子駅近くに位置しています。
舞子台場跡は、国の史跡で「ひょうごの100城マップ」摂津(神戸・阪神)5番です。
明石藩舞子台場跡は、幕末、大坂湾防衛計画の一環として、瀬戸内海上交通の要衝である明石海峡の防備を目的として、明石海峡の本州側、舞子の地に築造された軍事施設の一つです。
文久3(1863)年に幕府から一万両の貸し付けを受け、勝麟太郎(海舟)の指導のもと、急遽築造させたものです。4kmの海峡を挟んだ対岸の淡路島に築造された阿波藩の松帆台場(淡路市・国史跡)と協力して、明石海峡を通過する外国船をはさみ撃ちにする計画だったと考えられます。

訪問日2020/06/03
45 0 71
1日前
舞子台場跡,見どころ,ボブ

神戸市垂水区の明石藩舞子台場跡(舞子砲台跡)と明石海峡大橋と淡路島です。
舞子台場跡は、国の史跡で「ひょうごの100城マップ」摂津(神戸・阪神)5番です。
台場の形式は稜堡式と呼ばれ、石垣の平面図がW字形となる西洋の要塞を参考にして設計されています。すべて石で積まれた台場は国内では他に例がなく、たいへん貴重なものだそうです。
砲台に伴う他の付帯施設は構築されず、実際には大砲も据え付けられずに、明治維新を迎えたようです。
あいにく曇天でしたので、快晴の日に再訪したいです。

訪問日2020/06/03
73 0 172
5日前
素盞嗚神社,見どころ,ボブ

宝塚市高司の素戔嗚神社の鳥居と参道です。
素戔嗚神社の創建は不詳です。武庫川の度重なる氾濫で多大な被害を受けていた住民が、荒ぶる武庫川を鎮めるために、氏神として素戔嗚命を奉斎し祈願したのが縁起といわれています。
江戸時代までは牛頭天王社と称し牛頭天王を祭神としていましたが、明治初期の廃仏毀釈により祭神名を素盞嗚命へ改め、社名も素盞嗚神社としました。

訪問日2020/05/28

最近訪れた寺社