亀有香取神社

かめありかとりじんじゃ

東京都葛飾区亀有3-42-24

寺社人気ランキング   東京都 114位  |  全国 1059位
8,536 アクセス  |  90 件

御祭神である経津主大神、また相殿にお祀りされている武甕槌大神はいずれも武神(闘いの神さま)として古くより崇敬されていたことから、現在では「何事にも打ち勝つ、除災招福開運厄除の神様」「スポーツの神様」..

もっと見る

基本情報

03-3601-1418
御朱印: 有り(境内社の御朱印も戴けます。受付 夏期09:00〜17:30、冬期09:00〜17:00)

鎌倉時代建治二年八月十九日(西暦一二七六年)、当時亀有の地は下総国葛西御厨亀無村と呼ばれ、香取大神宮の神領地であったことから本宮の御分霊(経津主大神)をお迎えし村の鎮守様としてお祀りされました。その後、鹿島(武甕槌大神)・息栖 (岐大...

祭神

主祭神:経津主大神(ふつぬしのおおかみ)
相殿神:武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)
    岐大神(くなどのおおかみ )

社格

旧村社

創建

1276年(建治2年)

文化財

亀形瓦一対(葛飾区登録有形文化財)

交通アクセス

JR常磐線亀有駅から徒歩3分

拝観料

無料

所要時間

15分

駐車場

有り(5台分。但し、社殿で祈願を受けられる方のみ利用可。満車の際はアリオ亀有(スカイコートエスカレーター付近が最寄)か近隣コインパーキングへ)

トイレ

有り(社務所トイレは祈願を受付けた方のみ利用可。一般参拝者は境内外簡易トイレ又は隣接施設のトイレを利用)

最終編集者 Omairi運営事務局
初編集者 Eizo Iwasa 2018/03/07 22:01