筏八幡宮

いかだはちまんぐう

山口県大島郡周防大島町和田357

寺社人気ランキング   山口県 175位  |  全国 14239位
168 アクセス  |  0 件

貞観2年、京の岩清水に宇佐八幡宮が勧請されたが、その御分霊の載せた船が当地の沖合いを航行した際、海上に神光があらわれ、神鏡が載った筏がこの浜辺に漂着した。その神鏡を奉祭したのが当社の始まりという。

基本情報

0820-75-0032
御朱印: 有り
祭神

主祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后
配祀神:田心姫神・湍津姫神・市杵島姫神
    天照皇大神
    表筒男神・中筒男神・底筒男神

創建

860年(貞観2年)

交通アクセス

山陽道『玖珂IC』より車で61分

最終編集者 Eizo Iwasa 2019/02/03 12:10
初編集者 Eizo Iwasa 2019/02/03 11:23