TOKKY1747 のおまいり

社寺巡りを始めたのが平成21年からで、今は神社を主に参拝しています。
単身赴任で大阪におりましたので関西の神社が多いですが、東北を除く全国各地を巡っております。
登録が無ければアップしますが、どなたかがアップされている場合、古いご朱印はアップせず、鳥居・社殿の写真を掲載しようと思ってます。

アイコンは讃岐国一ノ宮田村神社の参道(千本鳥居の真ん中に八咫烏)になります。
投稿
0 0 8
約3時間前
伊勢崎雷電神社,御朱印,TOKKY1747

鳥居前の飲食店が預かっているとの事で、こちらへお声掛けしてご朱印をいただきました。

0 0 4
約3時間前
伊勢崎雷電神社,見どころ,TOKKY1747

参拝は確か3度目になります。

0 0 4
約3時間前
春日神社,見どころ,TOKKY1747

ノンビリと時が流れる境内でした。

0 0 4
約3時間前
春日神社,見どころ,TOKKY1747

第8代孝元天皇45年の創祀と伝わる古社で、平安時代になると、当社鎮座の井出郷内の地は大和国三笠山春日大社の荘園(御厨)になり、天暦元年(947年)、大和国三笠山の春日大社の神霊を勧請し、あらたに社殿・神庫を造営して春日社と称すようになったと伝わっておりますが、延喜式神名帳にある「神田神社(加賀国・石川郡)」に比定される式内社(小社)の論社と云われており、春日社になる前に神田神社と称していたようです。江戸時代前期の寛永年間(1624年-1645年)、加賀藩主前田利常が田中正全をこの社の神職に任命し、以来田中家が代々神職を世襲しており、藩政時代には、加賀藩歴代藩主の祈祷所として厚く崇敬されるとともに、五箇所総鎮守として近郷近在の多くの人々から広くその敬神の生活を支えたそうです。

0 0 4
約3時間前
春日神社,見どころ,TOKKY1747

北鉄石川線野町駅の北北西、700m程に鎮座する神社です。
アピタのすぐ横にあり、鳥居前がこれの搬送部分になっておりましたので、トラックの行き来が多かったですね。

0 0 5
約3時間前
松任金剣宮,見どころ,TOKKY1747

社記によれば、創立は養老元年(717年)、泰澄大師が白山を開山した後、手取川を下ってこの地に着き、振り向いて仰いだ時に白山の姿に感銘を受け、この地を白山遥拝所と定めたのが始まりとされているそうで、武門武将の崇敬が厚く、松任城主鏑木氏の社殿造営によって壮麗を極めたと伝えられているそうです。

0 0 5
約3時間前
松任金剣宮,見どころ,TOKKY1747

JR北陸本線松任駅の西、200m程に鎮座する神社です。

0 0 5
約3時間前
松任金剣宮,見どころ,TOKKY1747

JR北陸本線踏切に接して青銅鳥居がそびえ立っている、珍しい造りですね。鉄道開設に伴い、参道が分断されたのだと思われます。銅製の鳥居も渋い雰囲気を醸し出しておりました。

0 0 7
約3時間前
国定赤城神社,見どころ,TOKKY1747

県道から両毛線の踏切を渡ったすぐを曲がると社が現れます。最近、境内を修繕したようで、社務所や手水舎が真新しかったですね。

0 0 6
約3時間前
国定赤城神社,見どころ,TOKKY1747

後鳥羽天皇(1183年-1198年)の御代、源頼朝の家臣である安達藤九朗が上野国の守護となり、御祭神の功績を尊んで社殿を創建したのが始まりだそうで、文保3年(1319年)と永禄年間(1558年-1570年)に国定越中守が安隠祈願のため、社殿を改修したそうです。その後、北条氏の崇敬を受けて保護されましたが、天正18年(1580年)に北条氏が滅亡し、領主が帰農して以来、現在の郷土鎮守社となったそうです。

0 0 5
約3時間前
国定赤城神社,見どころ,TOKKY1747

JR両毛線国定駅の北東、1キロ程に鎮座する神社です。

0 0 5
約3時間前
国定赤城神社,御朱印,TOKKY1747

社務所にてこの社と大東神社のご朱印をいただきました。

0 0 5
約3時間前
大東神社,御朱印,TOKKY1747

こちらで参拝後、国定赤城神社にてご朱印をいただきました。
正式にはこの社の印は無いそうで、社名に国定赤城神社の印を押してお出ししているそうです。

0 0 5
約3時間前
大東神社,見どころ,TOKKY1747

創建年代は不詳ながら口碑によれば、この地域はその昔、夷毛野原と称され、崇神天皇の御代、東国開拓の祖たる豊城入彦命が東夷征討に際して、この地に神社を創建し、郷民に崇敬の道を教えたそうで、夷毛野大明神と尊称され、『上野国神名帳』に「佐位郡従四位上 郡都奈明神」の論社だそうです。後醍醐天皇(1318年-1339年)の御代、新田義貞が北条氏征討の時に戦勝を祈願し、大願の成就すると社殿を改築し、神号を勝呂大明神と改め、時が変わり、各時代にこの地を治めた人々が寄進や社殿修繕を行ないましたが、 大正2年(1213年)に周辺の神社を合祀した「大東神社」がおかれて現在に至っております。

0 0 5
約3時間前
大東神社,見どころ,TOKKY1747

JR両毛線国定駅の南、3キロ程に鎮座する神社です。
隣りに植物公園がある、長閑な地帯にありました。

0 0 6
約3時間前
金剱宮,見どころ,TOKKY1747

崇神天皇3年(前95年)の創建と伝えられ、剱集落の発生と同じくして鎮斎せられたそうで、尚武の神・身命守護・生業繁栄の神として信仰が篤く、寿永2年(1183年)、木曽義仲が合戦の大勝を奉謝し鞍置馬を寄進、文治3年(1186年)、源義経が奥州へ向かう途中に参拝し神楽を奉納したと「義経記」に記載されているそうです。山梨県の新屋山神社、千葉・館山の安房神社と並び、日本三大金運神社の1社だそうです。

0 0 6
約3時間前
金剱宮,見どころ,TOKKY1747

北鉄石川線鶴来駅の南南東、500m程に鎮座する神社です。
最初、鳥居の無い社だと思いましたが、よく見ると高度成長期、鶴来レインボーライン開通に伴い、参道が分断され、鳥居と社へ続く階段の参道は坂の下にありました。

0 0 8
約3時間前
白山比咩神社,見どころ,TOKKY1747

朝一番で参拝しましたが、鶴来レインボーラインからそのまま北参道駐車場へ入ってしまった為、表参道を通らず、北参道からすぐ社殿横へ出てしまいました。それでも清々しい境内でしたね。表参道駐車場へ停めていれば古宮跡へも訪れたと思うと残念な限りでした。

最近訪れた寺社