sasara のおまいり

ご縁があって京都へ月に一度訪れています。
いろいろな神社仏閣に行きたいと思ってるのですが、気がつけば同じ神社仏閣しか訪れていません。
これから3年間、ひとつでも多くの神社仏閣に足を運びたいと思っています。
投稿
6 0 100
3ヶ月前
金戒光明寺,見どころ,sasara

除夜の鐘を撞いてきました。
京都タワーや平安神宮の大鳥居を眺めることができます。

6 0 78
4ヶ月前
佛光寺,見どころ,sasara

太い柱と分厚い床
古の刻に思いを馳せる空間がありました。

5 0 99
4ヶ月前
神護寺,見どころ,sasara

かわらけ投げ
素焼きのお皿なので、土に戻ります。

皿の底を上にして、谷底に向かって投げると遠くまで飛ぶそうです。
投げ終わってから、別の人に教えてました。実践はしてないので確証はありません。

4 3 85
4ヶ月前
狸谷山不動院,見どころ,sasara

山伏狸さん
以前参拝した時に、この山伏狸さんを探す案内がありました。
探しきれず再び訪れたら、なぞなぞに変わってました。
こうなると、次に訪れたらどんな案内があるのか楽しみになってしまいます。

5 0 76
4ヶ月前
伊勢神宮 外宮  (豊受大神宮),見どころ,sasara

雨上がりの朝の静けさは、これから訪れる人を静かに待っていました。

4 0 62
5ヶ月前
阿弥陀寺 (左京区),見どころ,sasara

弾誓上人が開山した念仏道場です。
大原にありますが、流石にここまで脚を伸ばす方はいらっしゃらないようです。
楼門を潜り、かなり坂道を登ります。
車で近くまで行くことが出来ますが、ぜひここは修行と思い、森林浴を楽しみ、歩いて参拝して欲しいと思います。

3 0 36
5ヶ月前
西明寺,見どころ,sasara

のんびりまったりと時を過ごすことが出来ました。

3 0 130
8ヶ月前
生田神社,見どころ,sasara

試合前に駆け足でお参りさせて頂きました。
伊勢神宮と深い関係のある神社ということを後から知りました。
伊勢神宮の試合に繋がる成績を収めることが出来ましたのは、お導きがあったとしか思えません。
大切にしたい神社のひとつになりました。

6 0 118
10ヶ月前
法観寺   (八坂の塔),見どころ,sasara

八坂の塔の内部の階段
二階部分から撮ってみました。
これで終わらず、同じような階段がもう1段あります。
長めのスカートや裾の広がった服、着物では登らない方がいいと思います。
私が登った時は、着物を着た女性が登られてましたが、着慣れた方で着物の裾をササっと帯に挟み込んで降りていかれましたが、自分で着付けが出来ない方は登らない方が良いかと思います。

6 0 111
10ヶ月前
法観寺   (八坂の塔),見どころ,sasara

八坂の塔に登りました。
梯子のような急な階段で、脚が震えました。
心柱や梁を近くで見ることが出来ることに、恐怖に打ち勝ちました。
2階まで登ることができます。登ると心柱の側に鏡が置いてあり、心柱の先が見えるようになってました。

5 0 118
11ヶ月前
平安神宮,見どころ,sasara

神苑の蓮
やっと時間が取れて神苑をのんびり散策。
四季折々の美しさが見られる素敵は庭でした。

5 3 131
11ヶ月前
敷地神社   (わら天神宮),授与品,sasara

落ち着いてて好きです。

3 0 146
11ヶ月前
禅林寺        (永観堂),見どころ,sasara

永観堂七不思議のひとつ
風よ吹け なんて願わなくても、売店で無料で頂くことが出来るそうです。

2 0 139
11ヶ月前
禅林寺        (永観堂),見どころ,sasara

見どころがたくさんで2時間では周りきれませんでした。
もみじの種類が多く、色とりどりの庭が素敵でした。

2 0 89
11ヶ月前
将軍塚青龍殿,見どころ,sasara

岩をも割る松。
自然の力は、凄いです。

5 0 224
11ヶ月前
永保寺,見どころ,sasara

臥竜池にかかる無際橋
この池で、舟遊びも楽しんだとか。
日本的だけど、どこか中国を思わせる庭園でした。

5 0 234
11ヶ月前
永保寺,見どころ,sasara

観音堂
水月場と呼ばれ、永保寺の伽藍の中ではもっとも重要な仏殿にあたります。
鎌倉円覚寺の舎利殿とともに、鎌倉末期の禅宗建築の代表する的遺産で、禅宗様建築の手法に平安時代からひきつづいた和様建築の手法を折衷された特殊な建物です。
床は、土間ではなく木張りで、桧皮葺の屋根は伸々として、大きな軒反りを見せています。
1314年夢窓国師が虎渓山に来て一年目に建立したと言われてます。
内部の須弥壇には、静観菩薩坐像が安置されてます。

4 0 226
11ヶ月前
永保寺,見どころ,sasara

永保寺は、虎渓山と号し、臨済宗南禅寺派の名刹です。
鎌倉末期に創建され、夢窓国師を開祖。仏徳禅師を開山とします。1313年夢窓国師と仏徳禅師ほか7,8人が旅の途中「四隣数里人無き幽境」と言われたこの地で閑静で美しい風景に魅せられて隠棲の地として庵を結んだのが永保寺の開創と言われています。

名勝庭園は、どこの場所からご覧になっても素敵です。

最近訪れた寺社

訪れたエリア

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • a
  • b
  • c
  • d
  • e
  • f
  • g
  • h
  • i
  • j
  • k
  • l
  • m
  • n
  • o
  • p
  • q
  • r
  • s
  • t
  • u