旅するシロクマの巡礼の記録

諸国一宮
15/116
最終アクセス2020-01-09

全国の一宮(いちのみや)を巡ってみませんか?
一宮とは、古くからその土地と深く繋がっていたり、地元の方々から尊ばれている神社です。全てを巡拝するのは大変ですが、ライフワークとして巡ってみてはいかがでしょうか♪
* 諸国一宮には歴史的な一宮と現代に追加・新設された一宮を登録しています。

世界遺産
12/75
最終アクセス2020-01-08

1992年にユネスコの世界遺産条約を締結して以来、日本からいくつもの文化・自然・複合遺産が登録されています。そんな世界遺産の中から Omairi に登録されている神社・寺社をピックアップしています。旅の振り返りに、次の旅の参考に、思い思いの思い出を集めてみてはいかがでしょうか?!

西国三十三所
1/36
最終アクセス2018-12-08

観音信仰の霊場を巡る旅。西国三十三所は日本で最も古い巡礼行です。
巡礼はその字の如く、あちこちを回ること。必ずしも『順』番は関係ありませんので、自分のペースとタイミングで各地を巡ってみてはいかがでしょうか♪
* 西国三十三所に加えて、開基である徳道上人や再興させた花山院ゆかりの寺院を番外霊場として3箇所を含めています。

坂東三十三観音
1/33
最終アクセス2018-12-11

西国三十三所を模範として源実朝が発願・制定したという観音霊、坂東三十三箇所。神奈川・埼玉・東京・群馬・栃木・茨城・千葉と関東地方の観音霊場を巡る旅に出かけてみてはいかがでしょうか♪

近畿三十六不動尊霊場
2/36
最終アクセス2018-12-10

近畿三十六不動尊霊場は、大阪府・兵庫県・京都府・和歌山県・滋賀県・奈良県の2府4県にある36箇所の不動尊(不動明王)の霊場を巡る巡礼です。近畿地方に点在する不動明王の霊場を宗派を超えて巡る巡礼。お不動さまの慈悲を感じて、迷いや動揺を抱いた心が晴れるかもしれませんよ♪

神仏霊場巡拝の道
14/154
最終アクセス2020-01-07

近畿地方の150の寺社と伊勢神宮(内宮・外宮)を巡る旅。それが神仏霊場巡拝の道です。もともとは神社もお寺も、神も仏も区別せず等しくお参りしていた我々。巡拝は自他共存の心と日本の豊かな自然を再発見する良い機会になるんじゃないでしょうか♪

江戸三十三観音霊場
2/34
最終アクセス2018-12-11

江戸三十三観音霊場は、東京都内の寺院33箇所と番外1箇所を加えた観音札所です。江戸時代に西国三十三所などを模して設けられたのが起源と言われています。Omairi では、寺院の廃絶や入れ替わりを経て昭和51年(1976年)に改訂された昭和新撰江戸三十三観音札所を一覧にあげています。

東京十社
1/10
最終アクセス2019-05-13

東京十社とは、1975年(昭和50年)に昭和天皇即位50年を奉祝して企画されたもので、東京23区内の主だった神社を巡ります。巡拝に順序や期間はありません。四季折々の楽しみがそれぞれの神社にありますので、ご都合の良い時に巡られてはいかがでしょうか。

中国観音霊場
1/37
最終アクセス2022-09-11

中国観音霊場とは、中国地方の5県(岡山・広島・山口・島根・鳥取)の33札所+特別霊場4ヶ所を巡る観音霊場です。

二十二社
4/25
最終アクセス2022-09-14

二十二社は、神社の社格の一つで、国家の重大事に朝廷から特別の奉幣を受けた神社です。現在は社格制度が廃止されているため存在しない制度です。

最近訪れた寺社