おおきっちゃん のおまいり

2017年末に心の病で休業することになり、神社、お寺を参拝するようになりました。2018年4月中旬から、仕事復帰しました。順調に仕事頑張れてます。感謝です。
神社、お寺は落ち着き心が休まりますね。毎月参拝する様になりました。
まだ、始めたところなので皆様よろしくお願いします。
今後は復帰の為、投稿数は減ると思いますが、色々な願い、感謝の為に参拝させて頂きたく思います。
投稿
10 0 45
3日前
地主神社,授与品,おおきっちゃん

勝守
スポーツに勝つ、ライバルに勝つ、試験に勝つ、あらゆる勝負に勝つ御守りです。

訪問日2018/07/14
10 0 41
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

手水所
手水所でも珍しく、安産、開運、良縁、勝、厄除など、色々なひしゃくがありました。

訪問日2018/07/14
10 1 40
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

人形祓い(ひとがたばらい)
昔の人々は、紙で人形を作り、自分の罪穢れ(つみけがれ)を人形に移して身代わりとして川に流すことで厄を祓えると考えていました。
時代が移り替わっていくにつれ、人形が立派になり、流すものから飾るものへ変化し、今の「ひな祭り」の形式になったとも言われています。
地主神社では、紙の人形(ひとがた)に息を吹きかけ、お祓いしたいことを書いて水に溶かす「人形(ひとがた)祓い」で厄除けをお祈りすることができます。

「人形祓い」は昔からある習わしですが、難しくありません。
方法
①人形にお名前と年齢、お願い事を記入。
②3回息を吹きかけて、厄を人形にうつす。
③桶の水に入れ、人形を溶かして厄を落とす。
の順番で行います。
私は本厄なので、厄除け祈願をさせて頂きました。
 そしてしっかりと心の中でお願いさせて頂きました。

訪問日2018/07/14
10 0 37
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

祓戸社
地主神社にご参拝されましたら、まずこの祓戸社(はらえどしゃ)にある祓串(はらいぐし)で、心身を清めてください。
祓戸大神
心についた不浄、罪穢れ、沈んだ気持ちを祓い清め、もとの清らかで活力ある心へと導いてくださる神さま。

訪問日2018/07/14
10 0 35
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

いのり杉
一願成就の神様「おかげ明神」の後方にあるご神木は「いのり杉」「のろい杉」ともいわれ、江戸時代に女性の間で流行した「丑の刻参り(うしのときまいり)」に使われたという。今も、のろいの願をかけ、五寸釘を打ち込んだ跡が無数に残っています。

訪問日2018/07/14
10 0 29
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

おかげ明神
どんな願い事でも、ひとつだけなら必ず「おかげ」(ご利益)がいただけるという、一願成就の守り神さま。特に女性の守り神として厚い信仰を集めています。
また、後方のご神木は「いのり杉」とも呼ばれ、昔には丑の刻まいり(うしのときまいり)のわら人形が打ち付けられていました。現在でもその釘跡が無数に残っています。

訪問日2018/07/14
10 0 31
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

水かけ地蔵さま 
長い年月、地主神社の地中で修業をされた、徳の高いお地蔵さま。水をかけて祈願するとご利益があるので、水かけ地蔵さまと呼ばれて親しまれています。

訪問日2018/07/14
10 0 28
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

芸事上達の神さまと撫で大国さま
大田大神さまは、長寿と芸事上達の神さま。
撫で大国さまのお体を撫でると、その箇所に応じて良縁、受験必勝、安産、商売繁盛、勝運などのご利益がいただけます。
やさしく撫でてご利益をお授かりしました。

訪問日2018/07/14
10 0 32
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

総門 重要文化財
横から見ると、个の形をした簡素な造りですが、正面は柱が鳥居の形となっており、総門としては大規模な部類に属します。
上部に並んだ瓦の菊の文様が、古い時代の天皇との関わりを物語っています。

訪問日2018/07/14
10 0 28
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

栗光稲荷さま
商売繁盛・家内安全・開運招福の守り神として厚い信仰を集めています。毎年初午祭が盛大に執行されています。
平成15年9月、御社殿の解体修復並びに土壌改良工事が竣工。ご社殿の朱色も色鮮やかに修復されました。

訪問日2018/07/14
10 0 27
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

恋占いの石
「恋占いの石」は本殿前に、10メートルほど離れてたつ、ひざの高さほどの2つのご神石で、片方の石から反対側の石に目を閉じて歩き、無事たどりつくことができると恋の願いがかなうと伝わる“願掛け”の石です。
一度でたどりつければ恋の成就も早く、二度三度となると恋の成就も遅れ、また人にアドバイスを受けた時には人の助けを借りて恋が成就すると言われます。
若者や海外からの参拝者にもよく知られ、この石で恋を占うことが地主神社参拝の大きな目的のひとつとなっています。
最近の研究では、縄文時代の祭祀遺物とされ、人のご縁を永く見つめてきた歴史ある石です。江戸時代の文献にも、「老若男女、終日嬉嬉としてたわむる」の記述が残っており、境内では今も昔も変わらない光景がみられます。

訪問日2018/07/14
10 1 35
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

本殿
現在のご社殿は1633年(寛永10年)、徳川三代将軍家光公により再建されました。本殿は入母屋造りと権現造りの様式を兼ね備えた桧皮葺極彩色の華麗優美な建築で、双堂という奈良時代の様式をも今に伝え、拝殿・総門と共に国の重要文化財に指定されています。特に、ご社殿内部の華麗な極彩色模様は、平安朝の優雅さと桃山文化の雄大さを巧みに取り入れた彩色で、比類のない見事さです。
地主神社では、社殿と境内地全域が国の重要文化財に指定され、世界文化遺産に登録されています。

訪問日2018/07/14
10 0 28
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

大国主命は因幡の白兎を助けた、心の優しいご利益のある神さまとして広く知られています。

訪問日2018/07/14
10 2 31
3日前
地主神社,見どころ,おおきっちゃん

清水寺の境内にある、京都地主神社も参拝させて頂きました。

訪問日2018/07/14
8 0 42
5日前
清水寺,授与品,おおきっちゃん

清水寺の参拝券です。

訪問日2018/07/14
10 0 38
5日前
清水寺,見どころ,おおきっちゃん

音羽の滝
 清水寺の開創を起縁し、寺名を由来する。滾々と流れ出る清水は古来「黄金水」「延命水」とよばれ、清めの水として尊ばれ、開祖行叡居士・開山延鎮上人の滝行を伝統して水垢離の行場となり、またお茶の水汲み場となってきた。今日、参詣者が列をつくって柄杓に清水を汲み、六根清浄、所願成就を祈る。滝祠に不動明王や行叡居士を祀っている。
 私も列にならび、清水をいただきました。

訪問日2018/07/14
10 0 39
5日前
清水寺,見どころ,おおきっちゃん

奥の院 重要文化財
 江戸初期1633(寛永10)年再建
 本堂と同じく本尊千手観音と地蔵菩薩・毘沙門天両脇侍(三基の厨子は重要文化財)、ニ十八部衆、風神・雷神を祀り、舞台造りになる。五間四方、寄棟造り・檜皮葺きの屋根は美しい反り曲線を描き、軒下の随所に桃山様式の極彩色文様の跡を残す。昔の真言宗兼学を伝統して弘法大師像を安置。舞台からの本堂と京都市街の展望は素晴らしい。

訪問日2018/07/14
9 0 38
5日前
清水寺,授与品,おおきっちゃん

阿弥陀堂 重要文化財
 江戸初期(l63l~33年)再建
三間四方、入母屋造り、棧瓦葺き。前面ー間は広く開放して礼堂兼通路となる。随所に極彩色文様を留め、内陣には丈六の阿弥陀如来像を安置する。1188年、法然上人が日本最初の常行念仏を行われたところで、右隅に法然上人像を祀る。ために「洛陽六阿弥陀如来念仏道場」「円光大師廿五拝十三番遺跡」の両れんをかけている。

訪問日2018/07/14

最近訪れた寺社

訪れたエリア

  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z
  • a
  • b
  • c
  • d
  • e
  • f
  • g
  • h
  • i
  • j
  • k
  • l
  • m
  • n
  • o
  • p
  • q
  • r
  • s
  • t
  • u